月別アーカイブ: 2017年9月

X脚の原因、X脚を矯正する方法がありますか?

X脚とは
X脚とは、O脚と対して、内向きに膝同士がくっついてから、膝下が八の字に広がって、足先が離れてしまう状態です。膝の部分を中心に、アルファベットの「X(エックス)」のような形に見える脚です。X脚になると太ももや膝の内側にセルライトができやすくなり、膝から下が内側にねじれることで筋肉がコリ固まって膨らみ不格好に見えてしまいます。
O脚と同様に将来的に膝の痛みなどの症状も現れやすくなります。

X脚の原因
X脚の原因はおもに遺伝が原因の先天性と生活習慣が原因になる後天性という二種類があります。遺伝が原因の先天性の場合、先天的な下肢関節の形や構造的問題であり治すことが難しいです。しかし後天的な環境要因や日常的な動きの習慣等によりX脚を助長する場合もあるため原因をしっかりと知っておくことが重要です。後天的な環境要因というと、おもに姿勢が悪い、ハイヒールなど、バランスのとりづらい靴、運動不足による筋力の低下、ビタミンD不足による骨の異常などがあります。

X脚を矯正する方法
X脚を矯正する方法について、後天的な環境要因を注意することはもっとも重要だと認められています。

自分に合った靴を履く
X脚を矯正するためには、まずは自分に合った靴を選びましょう。X脚の人は、足の裏全体でペタペタ歩くようになりますので、自分の足の形に合った靴を選んで、正しい歩き方をする必要があるのです。X脚の人はファッション性重視ではなく、機能性・自分に合っているかどうかを重視して靴を選んでください。また、インソールを使うのも良いと思います。

ストレッチ
X脚のかたは股関節や膝関節が硬くなっている方が多いです。今回はこの二点に特化したストレッチをご紹介します。お風呂上がりの体が柔らかくなった状態で行うことをおすすめします。無理はせず、できる範囲で毎日続けることが大切です。

施術で治す
X脚」があると、脚が太くなるだけでなく、体のゆがみと共に腰痛・肩こり・首こり・冷えなど健康面でも悪影響を及ぼします。そのため、「X脚改善メニュー」では、健康行為の3原則 【1.バランス 2.血行 3.補強】にそった施術を同時に行い、自然治癒力を最大限に発揮させ、X脚の原因を根本から改善させます。